日常以上オカルト未満

1: 今夜はサイコ 2014/03/05(水)21:00:54 ID:BzFFFVfO8
気のせいかな?と思う位のささやかなオカルトを
2: 今夜はサイコ 2014/03/05(水)21:05:20 ID:BzFFFVfO8
とりあえず、一つ。
女子高生だった頃、学校の行事で八ヶ岳に登山に行ったんだが、
森林限界を越えた場所まで登ったせいか、下り道、疲労困憊だわ、靴擦れは酷いわでボロボロになった。半ば投げやりになりながら下山していると、木の間に作業服を着た若い男がニヤニヤ笑っていた…
と思ったら消えた。疲れが見せた幻覚だったらしい。合宿が終わり帰宅した私に、台所に居た母が開口一番
「○子、あんた、何か拾ってきた?」
エプロンを引っ張る見えない何かが居たらしい。
3: 名無しさん 2014/03/05(水)22:49:55 ID:GgbS6GnQT
ん~、、ちょっとマジ話を書き込もう
最近はマジ話と書いて創作投稿する奴が多いから念のために書くけど
実際の経験談です、まあ証明はできないがな当時高校生だった俺は学校帰りに友達4,5人と一緒に帰る所だった
歩いてる状態としては、前で友達同士で話してて
その後方2mか3mぐらいをついて行ってる状態
んで、そこで友達に声をかけようとしたんだが
話してる最中に話しかけるのが悪いと思ったのか何なのか
声を出そうとして、本当に物理的に声が喉まででかかったような感じの時に止めたんだよね
正直、俺も何で声かけるのを止めたのか分からない、今でも思い出すけど分からない状態
そうしたら、頭の前頭葉に電撃というか、ちょっと違和感が走って
なんだろうと思ってたら
その、声をかけようとしてた前の友達が振り向いて「呼んだ?」とか言ったんだよね
声に出してないはずだし、そんな訳ないよなぁ、、と思ってたんだけど
同じく前に居た友達が「呼ばれてないよ、どしたの?」とか言って
俺自身も声出した覚え無いから「いや、声かけてない」って感じの事を言ったんだけど
その振り向いた友達は「おかしいな」とか言ってる
まあ、俺自身もおかしいな、声に出てないのにって首をひねってる状態だったんだけどね
それで、そのまま何事もなく過ごしたんだけど
よく分からんが、あれがテレパシーなのかもしれんなと思った
以上、数十年前の話でした今?そんな経験あの一度きりだがな

428: 名無しさん@おーぷん 2014/10/01(水)23:20:57 ID:jFu8DK92P
>>3
それ、俺もあるぞ。
前の席の女の子が可愛い子で
後ろ姿見ながらつい心の中で「〇〇ちゃ~ん」て呼んだらドンピシャなタイミングで
「え、何?」
って振り返って「呼んだ?」って言ってきた。
周りが「呼んでないよw」って笑ってたけど「何か呼ばれた気がした。」
って言ってて
女の第六感みたいな感覚の鋭さにビックリした。
9: 名無しさん 2014/03/06(木)20:40:55 ID:TZV8xsSwP
みんなみたいな大層な話ではないがよく俺の部屋の扉が勝手に開くことがある
最初は空気で押されてるのかな?とも思ったが毎回俺が部屋に一人でいる時しか開かないし空気で開くような構造のドアではないので、死んだおじいちゃんだと思っている
10: 今夜はサイコ 2014/03/06(木)22:27:46 ID:RX70OM30w
これを機に、お彼岸にお墓参りなどいかがでしょう。
サイコも近々、大阪にお墓参りに行く予定。
11: 名無しさん 2014/03/07(金)00:15:23 ID:YINcKCHLF
10年ほど前、一人暮らししてた祖母が、
誰にも看取られず脳卒中でぽっくりと死んだ。
第一発見者は近所に住む伯母。
死後数日たってたから一応司法解剖。
ネズミにかかとをかじられてたそうだ。実はその祖母が亡くなったと思われる時間に、
我が家ではこの世のものとは思えないほどでっかい蜘蛛が出没して大騒ぎになった。
見たのは祖母から見て曾孫のおいらの子どもたち3人。
人の頭くらいあったそうな。
家探ししたが見つからず、その日は眠れなかったので今でもよく覚えてる。初七日法要の時に、その祖母が一番かわいがっていた従妹とその母親が交通事故にあった。
法要のために祖母の家に向かう途中、
前方を走るトラックから鉄骨が滑り落ち、フロントガラスを直撃したとか。
車は大破したが幸い擦り傷程度だったらしい。今日たまたま祖母の家近くを通って思い出しちゃったので書いてみた。
その祖母の家ももう人手に渡って面影もなかったが。

合掌。

12: 名無しさん 2014/03/07(金)02:14:14 ID:rL3fETJdS
中学の卒業式で、タイムカプセルという名前の一斗缶を埋めた
一昨年の同窓会で掘り出したら、中は蟻の死骸で埋まっていた
缶の底に小さな穴が開いていたので、そこから蟻が侵入したのだろう、ということになった同窓会は、30歳までは毎年行う予定だったはずだが、昨年は開催の知らせが来なかった

16: 名無しさん 2014/03/08(土)03:06:55 ID:R6VAztaBJ
子どもの頃、兄に『雪は緑色なんだ』と嘘をつかれ何故か信じてしまい
1年近くそう思い込んでた。
雪を緑と言い張る俺を両親が心配して病院に行かせようとしたところで
ようやく兄が白状して事なきを得た。でも、正直言って今でも雪が薄い緑に見えることがある(↓の色)。
テレビや映画で突然雪景色が出てきたときなんかは確実にこの色。
しばらく見ているとまぶしい感じの白に落ち着いていく
色なんて案外主観なのかも知れない。
21: 今夜はサイコ 2014/03/09(日)14:02:29 ID:apNiWe0UJ
>>16 色は主観…良い言葉ですね。
昆虫や鳥は人間には見えない色を見ていますけど、我々がそれを色として表現するのは難しい。
見ている本人にしかわからない、伝わらないのです。
429: 名無しさん@おーぷん 2014/10/01(水)23:23:58 ID:jFu8DK92P
>>16
刷り込みって凄いんだな
17: 今夜はサイコ 2014/03/08(土)13:36:36 ID:GD+1C7rLf

一昨年の秋に中古で家を買って、夫婦二人と猫一匹で暮らし始めた。

夫が庭の花に水遣りをしている時にチャイムが鳴った。
家の中にいた私は、外に夫がいるのに客人は気付かなかったのかな?
と思いながら玄関を開けたが誰もいなかった。
夫に今チャイムを鳴らしたかと聞いた(肩が当たって鳴らしてしまう)が、
鳴らしていないと。気持ち悪いことを言うなと怒られた。

一人で留守番をしていた日にチャイムが鳴り玄関を開けたがまた誰もいない。
近所の人かと思い外に出てみたが、通りを歩く人すらいなかった。

猫の様子もおかしくなった。
家の中である一点を見つめ尻尾を膨らませていた。
声をかけても無視され、何かを追うように茶の間に入っていき
そこでもしばらく何かを凝視していた。
また数日後、今度は階下から2階を凝視。
隣にしゃがみこみ声をかけるも猫は目を見開きひたすら上を凝視。
すると誰もいないはずの2階から、カツン…カツン…と音がした。

気持ち悪くなりお祓いをしてもらって、今は何もありません。

19: 名無しさん 2014/03/09(日)05:28:08 ID:g6/mUDtd1
駅のホームから制服を着た女の子が線路に突然飛び降りた
幸い電車は来ていなかったがそれでも結構な騒ぎになった
女の子は駆けつけた駅員に「誰かに押された」とまくし立てていた
同じ制服を着た子たちが周囲にいたが、全員無表情で彼女を見つめていた
20: 名無しさん 2014/03/09(日)08:29:25 ID:WFmDgp5nw
>>19
いつも似たようなことをしてる構ってちゃんだったんじゃね。
27: 名無しさん 2014/03/10(月)00:32:41 ID:CGT3UJNJW
一、二週間前 夜4時位までネットしてて
いい加減眠くなったから寝ようと目をつぶったら
十分ぐらいして顔を平手打ちされたような衝撃を食らってあわてて飛び起きた
周りを見ても何もなくて 寝ぼけのせいにして寝たんだ次の日、母親が昨晩ラップ現象がすごかったと言う
そして母親の一言ですべてを悟った
「おじいちゃんが死んでちょうど一年かぁ・・・」
気づかなくってごめん

28: 名無しさん 2014/03/10(月)04:37:11 ID:pPdOif8Da
友人(30代・♀)から聞いた話。
「小学生の息子から聞いたんだけど、今の学校にも7不思議ってあるのよね。
花子さんや動く人体模型みたいな定番のものから
PCのキーボードにまつわる妖怪?らしい『かちゃかちゃかっちゃん』みたいな新しいものまでいろいろ。でも、今の7不思議はなんか殺伐としてるというか…。
私らの頃は、花子さんに会っても、一緒に遊ぼう?という問いかけにうん、って言わなければ助かる、ってあったでしょ?
そもそも花子さんって、深夜の女子トイレで3人の友達と3回ノック、って小学生にはまず無理な方法でしか会えないものだったよね。
今の花子さんは、男子女子関係無く、3回ノックも必要なくて、トイレに入っているだけで現れて
出会ったら100%死ぬんだってさ。どの7不思議もそう。何もしなくても突然現れて、出会ったら最期。回避の手段は一切無し。
私らの頃とちがって容赦ないよね(笑)」七不思議にも世相が反映されたりするのだろうか、そう考えたというだけのお話。
お粗末さまでした。

31: 今夜はサイコ 2014/03/10(月)20:31:11 ID:D6RVPYFgv
>>28 七不思議…どこの学校にもあるみたいですね。怖い事に、時々、七以上に増えちゃう事があるみたいです。
花子さんが世知辛い&せっかちですね。
29: 名無しさん 2014/03/10(月)18:49:19 ID:w0cIT2IYy

28 の話しで思い出した。

最近は収まったけど、20歳頃をピークに『具体的な正夢』をよく見てた。
予言とか仰々しいものじゃなく、自分に関する内容ばかり。

誰か(知らない人だったり、知ってる人だったり)が話した内容等を覚えてて
後に実際に聞かされるとか、何処かへ行く夢ならルートや景色を覚えてて
実際に知らない場所でも目的地まで行ける等など‥

高校3年の時、「自分の母校の7不思議」を話す女性の夢を見た。
当時は受験の予定は無かったけど、後に急遽大学受験する事になって
入学後、仲良くなった人達と怪談話する機会があって
全然違う県から上京して来たという女性が「自分の母校の7不思議」話しだしたので
(あ、これだったのか)と思い、ウッカリ彼女の話に「そのドアがヤバイんだよね!って言ってしまった。
「何故知ってるの?」となり、つい正直に説明してしまい、その場は大騒ぎに。
以来、知ってても言わないよう注意を忘れないように気をつけてる。

30: 箱の中 2014/03/10(月)19:00:40 ID:w0cIT2IYy
小学2年生位の話し。
家具を買ったので大きなダンボールがあった。
穴も無い、単なる大きなダンボール。それを「基地!」って呼んでその中で遊んでた。
基地の中は当然明かりは無いので、蓋は開けっ放し。
でも家族の誰かが来ると急いで閉じて、中から来る人を見てた。見えてた。
母に「何で外の様子が分かるの?」と聞かれたので
(何言ってるんだろう?)と思いながら「だって見えるもん」と答えると
何故か母は私の両肩を掴んで「この事は他所の人に言っちゃダメ!」と
きつく言われた。 だからこの話はたまに書き込む事はあるけど
他人には言ってない。

34: 名無しさん 2014/03/10(月)23:03:26 ID:dWJhXd28v

俺も何か書くかな実話だから面白くないかも。俺が大学時代の話なんだが

6月のある日の夕方に家に居ると外出中の母親から電話がかかってきた
かかりつけの病院に行って母の代わりに薬をもらって来てくれという内容だった
俺は家を出て徒歩で病院に向かった。外は夕方と夜の中間みたいな感じの暗さだった

俺が道を歩いていると向こうからぼんやりと人影のようなものが浮かんだ
最初は暗くてよく分からなかったが、こちらに近づいて来るにつれてだんだんはっきりしてきた
どうやら子供が乗り物に乗ってるようだ。近づいてくるともっとはっきりした様子がわかった
子供は頭に包帯を巻いていて両手で何かを持ちながら一輪車に乗っているんだ

俺は不審に思って立ち止まったんだ。そして一輪車に乗った子供が通り過ぎる時に
子供が両手で持っていたものが何なのかわかった

それは生きたニワトリだった。頭に包帯を巻いた子供が両手でニワトリを抱えながら一輪車に乗っている
その子供は唖然としてる俺を通りすぎてそのまま曲がり角を曲がっていった
俺は振り返りその子供に影がちゃんとあるのか確かめたが影はちゃんとついてた。幽霊じゃないみたいだ
その後は俺はそのまま病院に行って薬をもらって家に帰ったんだが
あの子供が何だったのかは今もよくわからない。

41: 名無しさん 2014/03/11(火)19:23:42 ID:GUKEH5JcW
寝てるときとかにフッと影が動くこととか。
あと、最近は私の近くにある電灯とかチカチカする。
これはただの偶然かもしれないけど
45: 今夜はサイコ 2014/03/12(水)23:34:01 ID:ySjPpxY49

>41 あるある、ありますよ、そういうこと。何もいない筈なのに気配がするっていう。

46: 名無しさん 2014/03/13(木)02:15:51 ID:53JJhzC5C
3年位前の話だが、知らない人から突然謝罪されるという出来事が5~6回ほど続いたことがある。
道端、駅のホームなどで唐突に「先日は申し訳ありません」と深々と頭を下げられる。
人違いではないかと言うと、「それはすみませんでした」とまた謝って去っていく。
同じ人が何度も謝ってくる訳ではなく、その都度その都度全く別の人から謝られる。
自分と似た顔の人が近くに住んでいるのでは、とも思ったが、
それでは出張先のホテルの廊下で謝られたことに説明がつかない。意味もなく謝罪されるのは決して気持ちの良いものではなかった。
原因や理由が解らないだけに非常に気味がわるかった。

54: 箱の中 2014/03/14(金)17:07:01 ID:tRzWiApNO
中学の修学旅行の夜。頭を向かい合わせて布団を敷いて布団を被った。
就寝時間は過ぎてるけど、皆はガールズトークに夢中。私(●)は興味なく眺めてた。
真面目なA子ちゃんだけが既に寝ていた。
ちゃんと枕に頭を乗せて、足も伸ばして布団もちゃんと掛けて熟睡してた。
けど突然、布団の中にズボッと消えた。布団の中を縦にスライドする感じに移動して
隣の部屋との間の壁(床の間)を鐘突きのようにドーン!と蹴った。
すぐに隣の部屋の子達が文句言いに突撃してきた。
こっちの部屋は誰も何もしてない(つもり)から、そっちの部屋が突然蹴ってきたんだろ!と
ケンカになった。
すぐに怖い体育教師がやって来て、起きてた人間は全員廊下で正座に。
一部始終見てたのは私だけ。A子本人も知らない。
思わぬ事で『THE☆修学旅行』な思い出作りができた。それから数年後、自宅で寝っ転がって本読んでたら、足を引っ張られて
頭が枕から落ちた。「あー、これだったか!」と思った。
57: 名無しさん 2014/03/14(金)22:11:52 ID:e8C5B7QgO
うちの会社のトイレのドアにはすりガラスの窓があって、
離れた場所からも中が見えるようになってる。廊下を歩きながらも中は真っ暗だったから誰もいないと思って、
ちょっとモレそうだった俺は勢いよく入ったんだ。
そしたら扉のすぐ陰に警備員さんが立っていた
お互い謝ってすれ違ったが、彼は真っ暗なトイレでしばらく何をやっていたんだろう?

69: 名無しさん 2014/03/17(月)14:50:17 ID:z8snKTLOR
こっくりさんについてちょっと気になっている事がある。
こっくりさんを終わるときには、「それを行った場所」「使った10円」「使った紙」を正しいやり方で清めないといけない。
でも、その終わりの儀式が出来ない場合というのもけっこうあると思う。
例えば、自分の例では、「手で動かしただろ!」「動かしてない!」とケンカになって
一人が泣いて帰って、なんとなく白けてしまってそのまま解散ということがあった。
それ以外にも、親や先生に止められた、急な用事が出来たなどで中途はんぱに終わったケースは日本中にかなりあると思う。
「使った紙」は大体どっかにいってしまうからいいとして、
「終わりの儀式を受けていない10円」「終わりの儀式が済んでいない場所」が全国にあるとしたら。
ちょっとまずい気がする。オカルトというほどじゃないけど気になったので書いてみました。

75: 今夜はサイコ 2014/03/18(火)20:39:10 ID:OjDuluSiZ

>73 自転車に乗って異次元に入り込んじゃったんですかね?おっさんは出てきませんでしたか?

96: 名無しさん 2014/03/22(土)10:30:29 ID:G4qOjfnBe

高校生のころの話

地元の人じゃないと通らないような道を自転車で通学してた。
右手は貨物列車用?の細い線路で、左手には近所の学校の部活用のグラウンド。
夕方になると近所の人の路上駐車がズラッと並んでて、車同士がすれ違うのは苦労しそうな狭い道路。
そんな場所だから人通りも多くはなくて、電灯もぽつぽつ、冬場なんかはもう真っ暗になるんだけど
その日も自転車を飛ばしてたら、路上駐車してる車と車の間、電灯の灯りがうっすらあたるあたりに靴が見えた。
赤いコンバースだと思って、赤ってオシャレだなー、どんな服に合わせるんだろうと思ったのを覚えてる。
自然と目線をあげていったけど、そこには靴とすねのあたりまでしか無かった。
ものすごい勢いで自転車のペダルを漕ぐ足に力を入れて逃げたんだけど、後日、「体のパーツ、更に末端部だけの霊はタチが悪いらしい」という話を聞く機会があってゾッとした

105: 名無しさん 2014/03/25(火)01:07:35 ID:EQ9sk1FSv
高校生の頃、友人と7人でピザを食べに行った。
その店は、客が自分たちで切り分ける方式を取っていたので
代表して(という程大げさなものではないが)俺がピザを切る事になった。
ただ、7等分というのは難しいので
まず8等分にして分け、余った1枚はジャンケンで勝った奴が食べる事に決めた。ピザカッターを使って切ったところ、ピザはきれいに7等分された。友人たちもキョトンとしていた。一体どうやったのかと聞かれたが
俺はただ「+」のかたちに切れ目を入れ、次に「×」に切っただけだ。
俺が不器用なせいで手元が狂い偶然うまく7等分になった、という説明で
無理矢理友人らを納得させた。
だが正直、俺自身未だに納得出来ていない。

106: 名無しさん 2014/03/25(火)14:31:06 ID:g6M56zHl5

全く意味が分からんし、出てくる人物、モノにもなんの関連性も見出だせない話なんだが

ちょうど一年ほど前、こんな夢を見た。

気がつくと俺は小学校の体育館の入り口に立っている。
体育館にも後ろのグラウンドにも誰も居ない。
入り口にぼーっとたったまま、グランドに出るか体育館に入るか迷っていると、突然大きな怒鳴り声が聞こえた。

びっくりして辺りを見回すと、体育館の奥にぼさぼさの白髪頭で短い着物のような物を着た、鬼のような顔の老婆が立ってる。

なんだあいつ?と思った瞬間金切り声をあげ、カマのような物を振り回して向かってきた!!

ヤバイ、と瞬時に思った俺はグランドへ逃げた。
グランドを突っ切って校門から外に出ようと必死に走る。
それなのに、なぜか全く校門に辿り着けない。
グランドがどんどん伸びて、ついに校門が見えなくなってしまった。

なんでだよ!!と思って泣きそうになった瞬間、老婆のシワクチャで長く鋭い爪を伸ばした手が、おれの肩を掴んだ。

107: 名無しさん 2014/03/25(火)14:32:11 ID:g6M56zHl5

そこで、目が覚めた。

なんだ夢か…と体を起こす。
するとそこは、小学校の体育館だった。

え??と思って、ふと、額に違和感を感じた。
自分の左に指で触れてみると、鶏肉の塊のようなものがベットリと付いている。

なんだこれ?と指についたそれを眺めていると、体育館の入り口に気配を感じた。

そこには老婆がいた。
ぼさぼさの白髪頭で短い着物のような物を着て、そして顔はとても優しい笑顔だった。
先ほどの夢とはまるで違う顔だが、同じ人物だとなぜだか思った。

その老婆の顔を見た途端、懐かしいような切ないような泣きそうなような、そして今まで感じたこともないくらい幸せなような、
そんな安心感を覚えた。

なぜだがわからないが、ああ、ここに居たんだ、俺もここに居るべきなんだと思った。

すると、その老婆が優しい笑顔のままヒョイとグランドへ行ってしまった。

俺は走って追い掛けた。
俺がグランドに出た時には、老婆はもう米粒ほどの大きさに見えるまで遠くへ行っていた。

俺は走った。
少しずつ少しずつ、老婆に追いついていく。
物凄く幸せな気持ちで、走った。

そこで、本当に目が覚めた。

108: 名無しさん 2014/03/25(火)14:32:55 ID:g6M56zHl5
その日から、俺は時々老婆を追いかけている夢を見る。
とても幸せで、嬉しくて、ずっとこの世界に居たい……そんな気分で走っている。
老婆との距離は、夢を見るたび少しずつ縮まっている。
109: 名無しさん 2014/03/25(火)14:33:49 ID:g6M56zHl5
おわり。この夢は、本当なんなのか全くわからない。
でも、今ではこの夢が見たくて見たくて、老婆を追いかけたくて追いかけたくてたま、ない自分が居る。
113: 名無しさん 2014/03/26(水)11:51:32 ID:TOxhyB6Fn
>>109
一見いい話っぽいんだが、それ老婆に追いつくと何かが起きてしまうんでないか?
何かが
115: 109 2014/03/27(木)17:34:52 ID:okekJgPXK
>>113
俺もそんな気がする
だけどあの夢が見たくてしかたないし、夢の中で走ってるとすげー幸せなんだ
いつ追いつけるかわからないくらい、少しずつしか前に進めていないから真相がわかるのはもう少し後になりそうだ
111: 名無しさん 2014/03/26(水)01:50:16 ID:dPixWhS1P
ガムテープを使い切ったところ、芯に手書きで「あたり」と書いてあった
念のためにテープ製造元のHPを調べたが、キャンペーン等のそれらしい情報はなかった
117: 名無しさん 2014/03/27(木)23:55:41 ID:wb8ufpqgQ

人生初の金縛り体験

夢を見ていたら、スゥっと意識がハッキリしてくる時ってありますよね?
「あー、夢見てたわぁ…」って感覚。
「あー、ゆm」位の意識の時に異変に気付きました。

体は強張ったみたいに動かないし、何より体に異常な感覚が…。
左向きに寝てたんですが、上にしてた右半身全体に、ビタビター!っと何かが打ち付けられる感覚。
とっさに「体の上でたくさんの小人が走ってる!どうしよう?!」と怖くなりました。

当時見た心霊関係のテレビ番組で「金縛りの時は大声を出すと良い」と聞きかじっていた私は、「何か叫ばなきゃ!」と思い付きました。
が、さて?何を叫ぶべきか?
両親が不仲で、母は家出中だったので「お母さーん!」はダメだな…
当時大好きだった「〇〇センパーイ!」は、隣の部屋で寝ている父親に聞かれたら恥ずかしいな…
あ!「出てけー!」なら良いぞ!
誰に聞かれても気まずくない!さ

さっそく渾身の力を込めて「出てけーーーー!!」と叫びました。
叫んだはずでした。
でも、私の耳に聞こえてきたのは、ヒョロヒョロのひっくり返ってしまっているような「でへ~てへ~けへ~…」みたいな声。
「えーっ?!こんなんじゃ効かないかもー?!」と心配しましたが、体の上のビタビタもすぐに薄れ、試しに足の指を動かしてみたら動いたので、ちょっと安心しました。

ただ、このまま安心して目を開けたら、目の前に恐ろしい顔をした小人が…!って事があったら怖いので、そのまま目をつぶっていたらいつの間にか眠っていた様です。

人間、過ぎてしまえば忘れちゃうんですよね。
すごく怖かったけど、私心霊体験しちゃった!誰かに話したい!って。
その日から私の持ちネタになりました。
「私、金縛りにあった時、体の上を小人がたくさん走ってたんだよー。怖かったよー。」って。

数年後、友達と怖い話をしていた時にも、私はここぞとばかりに小人の話しをしました。
それを聞いた友達が「それって本当に小人なの?たくさんの人に叩かれてたんじゃなくって?」と…。
それに気付かされた時、体験した夜と同じ位怖かったです。

118: 名無しさん 2014/03/28(金)02:52:32 ID:e2ka3D9Aj

>「それって本当に小人なの?たくさんの人に叩かれてたんじゃなくって?」

自分は長い髪の毛でビタビタビタビタを想像しました

119: 名無しさん 2014/03/28(金)09:33:31 ID:fChJkeIYO
>>118
さりげにさらに怖い話にすんなw
125: 名無しさん 2014/03/31(月)01:56:13 ID:lUCDU55cq
仕事場に出勤途中、交差点で信号待ちしてたら後ろから声がして
「ひき逃げがあったんだって。この交差点で女の人が青い車に引かれて亡くなったって」
俺はまぁ、またあったんだなと思った。
というのもひき逃げというかそこの交差点は俺が通勤で通るようになってから少なくとも3回は
事故があって張り紙がしてある事があった。
目撃情報求むみたいな、お気づきの事、些細な事でもってやつ。翌日そこを通ると張り紙があった。
轢かれた女性の事は書いてあったが、青い車の事は書いてなかった。と言うか驚いたのがその事故のあった時間で
俺が会社から帰宅した後の真夜中だった。
あの後ろで話してた女性はどうやって…それを知ったのだろう。まったく関係ない話が偶然耳に入ったのかもしれないし、真相はわからず仕舞い。

136: 名無しさん 2014/04/03(木)15:12:39 ID:0rFndFs3o

小学生の頃の話

曾祖父が危篤って事で父と祖父母が病院へ
俺は幼い妹とともに留守番をしていた

母はパートから帰ってくるまでの間は二人きりで、妹は寂しいのか、俺に歌を歌ってとねだってきた

俺は小学校で貰った童謡の本から、なんとなく「大きなノッポの古時計」を選んで歌った
妹を抱っこしながら歌うと、子守歌代わりになったのか、妹はウトウトとし始めた

歌の終盤、おじいさんが死ぬところを歌い終わろうとした瞬間に電話が鳴った

それにビックリしたのか妹が泣き出してしまい、あやしていると母が帰宅
慌てて電話に出た母の口から

「そう……亡くなったの」

という言葉が漏れ、俺はゾッとした
曾祖父が亡くなりそうだとわかっていたのに、あんな歌を選んだ事を後悔した

妹はもう笑っていた

オカルト未満だとこのくらいかな?

140: 今夜はサイコ 2014/04/04(金)21:21:19 ID:IDKprow7I
>>136 それはそれは…トラウマ物でしたね。おじい様はご兄弟を草葉の陰から見守ってくれていると思いますよ。
こうやって思い出すだけでも供養になるとかなんとか。
141: 名無しさん 2014/04/05(土)00:20:21 ID:dQrbIkmty

つい先日の話。フェイクありです

知り合いの方が、ご主人が亡くなったというので奥様がご挨拶に来られた
その時奥さんから聞いた話
実はその一家以前は仏教だったのだけれど今では新興宗教
最初は息子さん一人だったのだけどあれよあれよと言う間に親族全員が改宗
その頃から、部屋に飾ってあるご先祖様の白黒の写真の目がだんだん色が変わってきたのだと
徐々に赤い色に変わってきてすっかり真っ赤になってしまったのだと言っていた
目だけらしい。他の部分はなんともないのに、飾ってある写真すべての目の色が変わったのだと
ご主人のものを処分するついでに気持ち悪いから全て焼却処分したそうだ
古いものだからまあそういうこともあるのかもと思って聞いていたけど
やっぱり単純に気持ち悪いよねえ・・・

143: 名無しさん 2014/04/05(土)09:28:44 ID:7xTlQnGEO
>>141
おいおい、怒ってるご先祖の写真焼き捨てちゃったの?
どんな宗教かしらんが碌なもんじゃねえな。
祟られるぞ。
145: 今夜はサイコ 2014/04/05(土)22:15:10 ID:RZmB6Ksz8

>141 サイコも143と同じ意見です。どんな宗教でも、それまでのご先祖の気持ちを蔑ろにするのは碌なもんじゃないと思いますね。

153: 名無しさん 2014/04/10(木)12:04:08 ID:xQzIseudU
>>141です
サイコさんみなさまこんにちは
私自身もご先祖様の写真をもやす!?ってかなり衝撃でした
普段お付き合いするのにあたってはごくごく普通のご家族なのですが
いざ宗教がからむと人が変わってしまって言動が著しくおかしくなってしまうのですお口直しに一つ・・・
家が林業をしているので木や山に関する話は腐るほどあるのですが
仕事師さんの話ある日、木を切ってほしいとの依頼があり現場に到着
古めかしいお宮さんの前にある大きな木を切る仕事だった
基本、寺・神社関係の木は色々あるので本当はあまり気の進まない仕事
でも受けた以上はやならければいけないので仕方なく切る
すると、切った木から「真っ赤な液」がだら~とでてきたそうだまるで血のように
どんな木でもこんな事はおこったことがない
びっくりして見つめていると暫くして「真っ赤な液」は止まり
さきまで流れていた痕跡も跡形もなく消えていたそうだ
現場では何事もなく無事仕事は終わったけど木を切った仕事師は
3日寝込んでいました我が家は神道なので必ず寺社関係の木は酒・塩置いて祝詞あげてから切る
そのおかげか、よそとは違って不審な事故は起きてません

173: プチオカ 2014/04/14(月)20:21:24 ID:FL6oOelWi

今は出た実家での出来事。

自分は妹と二段ベッドを使っていた。自分は上、妹は下。
寝室は2階で吹き抜けがあり、大人の寝室と便所、子供部屋と子供寝室の間取り。

ある夜、姉妹で二段ベッドで寝る前に今日の一日を語り合っていた。
時間は夜9時を過ぎていたと思う。
両親は一階のリビングでテレビを見ていた。
2階は子供寝室以外は真っ暗
私は二段ベッドの上から妹に話しかけていた時、ふと何かを感じ半開きのドアを見ました。
そこには暗闇が広がっているだけだったので引き続き妹に話し掛けようとした時
「…ボソボソ」
どこからか聞き取れない程小さな声を耳にしました。
妹に何か言ったか聞きましたが、妹は少し眠くなっていたのか半分寝かけの声で何も言っていないと言いました。
そうしたら妹が言い終わると同時に
「…寝なさい」
と、小さいけれどはっきり聞こえる声が半開きのドアから聞こえました。
「もう寝るよ!」と、私は答えました。母の声に聞こえた気がしたからです。
いつの間にか2階に来たのか?と思いましたが夫婦の寝室に行くにはこの部屋の前を通らなければ行けません。
扉が開いているので姿を見ていないのはおかしい。
真っ暗なのに電気を付けずに階段を上がれるのか?と考え、妹に今のは母の声か?と聞きました。
妹も母の声に聞こえたと言ったので、私は「母さん、いるの?」
と声をかけましたが返事がありません。
不思議に思って二段ベッドから降りて吹き抜けから電気の付くリビングに
「母さん、いるの?2階に来なかった?」
と聞くと母が応えました。
「行かないわよ!今いいとこなの!」
その返答に本物だと感じた私達は少しの不安に襲われました。
ベッドに戻って妹と今の事をはなしていました。
二人ともドアを見ながら…

私が時計を見ようとふと目を反らすとまた小さな声で私の名前が呼ばれました。
妹が小さく悲鳴を上げたので声がしたドアを見たら、
真っ暗な空間に顔半分だけをドアからだした女の顔がこちらを見ていました。
それは一瞬の事で、泣き出した妹の声にハッとしたらもうありませんでした。
その日は姉妹で一緒の布団で寝ました。

何か書いてたらオカルト未満かどうかわからなくなったorz
でも、自分の中じゃオカルト未満だ

216: 名無しさん 2014/04/26(土)07:30:26 ID:MBrEas0f8
ある日の夕暮れ時、マンションのベランダから下を眺めると、電線にたくさんカラスがとまっているのが見えた。
正確な数は分からないが、50匹以上はいたと思う。
通行人が上を見上げてびくびくしながら歩いているのがおかしくて
しばらくその光景を眺めていると、カラス達がおかしな動きをしている事に気がついた。電線から1羽のカラスが飛び立ち、民家の隙間にある小さな空き地に降り立つ。
しばらくうろうろした後、電線に戻る。
その後、別のカラスが同じ行動を繰り返す。えさを探しているのか。
それとも、縄張りを誇示するマーキングというものなのだろうか。
いろいろ考えていると、いつの間にか姉が側に来ており、カラス達を見てこうつぶやいた。「なんだかお葬式をしているみたい」

確かにお焼香の動きに見えなくもないが、ちょっと飛躍しすぎのように思えた。
カラス達は何故あんな行動をしていたのか。
納得のいく結論は見つからなかった。

219: 今夜はサイコ 2014/04/26(土)18:50:39 ID:M3HQ4VveO

>216 カラスのお葬式って…ポエムですねぇ。谷川俊太郎あたりに是非ともそのテーマで書いてもらいたい。

217: 名無しさん 2014/04/26(土)07:33:01 ID:B9d5Isbo3
カラスは利巧だからなあ。本当にお葬式だったのかも知れない。
その空き地に仲間が死んでいたりしたんじゃないか?
220: 名無しさん 2014/04/26(土)23:48:05 ID:n6wR3JEO0
カラスって仲間の死体を怖がるんだって
畑にカラスの死体に似せた黒いビニール袋下げているだけでも、カラス除けになるって爺様が言ってた
235: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)18:36:23 ID:AOE4UHbnr
ちょっと思い出したので、
20年位前の話を。当時アホの子だった自分は彼氏に
「海が見たい~」と言った。
5月の夜だった。
彼氏が車で連れて行ってくれたのは
遊泳禁止の寂れた○○浜。
満天の星が綺麗で何も考えず
波打ち際にふらふら近付いて行った。
そうしたら彼氏が急に腕を掴んで
「帰ろう!」と。
今来たばっかりじゃん、とか思ったけど
彼氏の珍しく真剣な勢いに飲まれて
車に戻った。
「この浜、昔からたくさん人が死んでるんだ」
って、そこに連れてきたのは君ですが。
彼が車を発進させると
何か引きずるような音がする。
木の枝でも引っかけたかと
自販機の前で車を止めて見るが
後ろにも下にも何もない。
自分も確かめたけど、なかった。
再度乗り込んで発進しても
その音はする。
その○○浜から△浜へ入った途端に
音はしなくなった。
後ろを振り返ったけど、何も落ちてなかった。後日、車好きの友人に話したら
あの車は下に引っ掛かる所はない、
物なら引きずる事はないよ、と言われた。

242: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)15:32:26 ID:dq4UxrY4h
その、姑の祖母絡みの話。
夫は臍の緒を首に巻き付けて紫色で生まれて
早々に葬式の準備もされたらしい。
そこの家の長女の初子だったので
大騒ぎだが、どうにか生き延びたそうだ。
その後、その家から嫁に行った者(姑の妹)達も
姑も子供が授からない。
可笑しい可笑しいという事で、
分かる人に視て貰った。
昔の家なので、厠は外だったのだが
「厠の側で赤子が迷ってる。それが連れていってしまう」
とのこと。
祖母が一気に青ざめたそうだ。
流産した子供を内緒でそこに埋めた事があるそうだ。
慌てて供養した所、一族に出産ラッシュが起きた。
なので、夫の従兄弟達は似たり寄ったりの年齢だが
夫だけ一回り位違う。
夫は強力な守護霊がついてるのでは?
と思われてた。が、後程、守護霊がついてるのは夫ではなく、
その血族ではないかと思う事が起きる。

244: 今夜はサイコ 2014/05/06(火)21:26:11 ID:SwTMdmLza

>242 なんとも悲しいお話ですが、その後の出産ラッシュという所に笑みがこぼれます。現世への入り口で、赤ん坊の魂が押すな押すな状態でいる様子を想像してしまいました。

271: 名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)02:13:16 ID:Ri50bdIEy

初めて来た、面白い!

読んでいたら思い出したので、実家であったオカルト未満の話を…

ずいぶん昔、急な事情で一家で私の実家にしばらく居候する事になった時の事。

自分たち夫婦はバンドで知り合い、今でも旦那は趣味で続けている。
お陰で引っ越しすると、当面、荷物部屋は家財に加えて旦那のギターやベース、機材やらで満杯状態…。
当日もそんな感じで、さすがに楽器類は全部ケースにしまっていたけれど、お気に入りのギター1本だけは、旦那がいそいそとケースから出してスタンドに立て掛けてた。
何でも米国製のそのギターに日本の湿度は大敵で、ケースの中では蒸れてしまって良くないのだとか。

そこまで片付けて一安心、真夏の引っ越しにくたびれた私達家族は隣の部屋で早々に爆睡してしまった。

翌朝。母が目を丸くして言った。
「ねえ、エレキギターってすごいのね」
何の事?と訊くと、
「ゆうべ、夜中にあのギター鳴ってたわよ。」
?!
夜中に旦那、起き出して弾いてたのか?
そんな事はしていないと首を振る旦那。
「違うちがう。夜中にトイレに起きたら、そっちの部屋でポロン、ポロンって音がしたのよ。見たら、誰も触ってないのに自動で鳴ってたわよ」
自動?!旦那と私は目が点、そしてgkbr。

段ボール箱や家財や楽器の山の中、深夜に見えない誰かが弾くギター。
…一体何者が弾いていたんだ…

それを余所に母はご満悦。
「さすがエレキギターよね~、アメリカ製なんだっけ?さすがねえ~
ポロンポロンって、自動演奏するのよね!すごいわあw」

お母さん、幾らエレキだからって、幾らアメリカ製だからって、誰も触ってないのに音は出さないよ…

以来何度か引っ越ししたし、そのギターはいつでもスタンドに立て掛けてあるけれど、ひとりでに鳴ったのは後にも先にもそれ一度きり。

やっぱりこの家、何かあるよ…と思ったけれど、母はいまだにエレキギターは自動演奏する物だと思っている。

272: 今夜はサイコ 2014/06/04(水)23:10:55 ID:OgtgHVXXF
>>271
付喪神じゃ!九十九神様じゃー!
ご実家に迎えられて、喜びのあまりつい正体を出してしまったと見ましたがいかがでしょうか。
275: 名無しさん@おーぷん 2014/06/09(月)01:00:59 ID:a98xKt1QW
>>272
271です、レスありがとうございます。
九十九神様かあ、その発想はありませんでした!
実家ではちょこちょこ変な事があったからてっきりそのせいだとばかり。
またいつか旦那ギターを実家に持って行って試してみようかなwうちのぬいぐるみはたまに、勝手にサンタクロースの歌を奏でますw

320: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)22:39:59 ID:DaRCcr9wU
ただ単に怖かった話だけど…
ケータイからで改行がおかしい&文才無いので読みにくいかもしれませんが今さっきあったことを…
私の妹が主に体験者です。私の父親は「マッ○のハンバーガーは毒物!」と毎日耳にタコができるように言う人。しかし、母親が「お父さん、今日ご飯いらないって言ってるから久々に○ック行っちゃおっか!」と言うので妹も含めて三人で行ってきた。駐車場に車を入れ、外に出ると店の窓側の四人席の所に一人だけ突っ伏している女性がいて、妹が「泣いてるのかな?」と見ていたので私は「あまり食事中の人をジロジロ見るものじゃ無いよ。」と止めた。
お店に入ると、母親は注文、私と妹は席を探した。私はソファみたいな柔らかい椅子が好きなので丁度空いてたソファと普通の椅子が一緒になった四人席に座った。しかし、妹が「○ちゃん(私)!こっちの席にしよう!」とソファ席とは壁で遮られた普通の椅子だけの四人席へと連れて行かれたので、理由を聞いてみると、「さっきの女の人…凄いこっちを睨んでたの…」

私は片目だけかなりのド近眼なので、真っ向から(突っ伏したまま)睨まれていたのに気付かなかったらしい。
その後、母親がハンバーガーを持ってきた時に報告すると「まさかぁw」と言われ、母親はナフキンを取りに女性の席近くのトレー置き台の所まで行ってしまった。
数秒後、母親の顔が恐怖で凍り付いてた。(某ホラー映画の目のようだったらしい。)

321: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)22:40:27 ID:DaRCcr9wU
続き。
ハンバーガーを食べ終えて数分後、妹が「トイレに行きたい」と言い出した。いつもだったら「全くもう…家でちゃんとしてこないから…行ってらっしゃい。」「はーい、ごめんなさい。」で済んだのだが、妹も母親も喋れずにいた。
何故か聞いたら、先程の女性がいないらしい。机の上に食べ物が残っていたので帰ったと言うことは無いはず!=トイレに行っている。と言うことらしい。
この後にスーパーで買い物の予定だったのでそれまで我慢出来ないのかと聞くと、「無理…車の中でしちゃう。」と言い出すので女性が出るまで待った。
女性(本当にトイレにいた)はトイレから出ると、また俯いたまま席に座った。妹は駆け足でトイレに入って行った。10分位経って、「トイレ長く無い?」と母親と言っていたら真顔の妹が早歩きで帰ってきて、私と母親の手を掴んでさっさと外に出てしまった。
車に入ってもずっと真顔の妹に、「何かあったの?」と聞いてみると、「あのね…、便器の中見たら…髪の毛がいっぱい入ってて…何でか便座が上がってたからペーパーで掴んで降ろしたら…そこにも髪の毛が張り付いてて水浸しだった…。」よくちびらなかったな…妹よ…。
そう言えば最初見た時よりも髪が短くなっていたような気も…。いや、無い。
その後どうやって用を足したのかを聞くと、「空気椅子みたいにした…」と言われて若干場が和んだが…、夏休み前にえらいもんを見てしまった気がした…。

スレチだったらごめんなさい。駄文失礼しました。

322: 今夜はサイコ 2014/07/07(月)00:02:17 ID:512dDuRJ7
>>320 …生きている人間が一番怖いと…。
お疲れ様でした。
398: 名無しさん@おーぷん 2014/08/27(水)01:45:59 ID:6snxo9qIA
知り合いのお葬式があった
通夜の前に是非顔を見に来て欲しいとの事で気は進まなかったが挨拶に行った
故人の寝ている部屋に通されて顔を見てきたんだけど
座っている自分の右斜め後ろから
「うにゃーーーーーー」
って、猫とも赤子ともつかない声が突然聞こえた
しかも、かなりの音量で
振り向くと何もいない
この家では小さい子供はいない。動物も飼っていない
至近距離で鳴り止まない声に怯えつつ
早々に挨拶を済ませて帰ってきた
後日、通夜も葬式も滞りなく終わって不気味な声のものは現れなかった
結局あれが何だったのか未だにわからん
420: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)19:44:06 ID:JrNB7KDEk
小学校の七不思議に「プールに映ったサクラの花を見ると死ぬ」というものがあった
でもサクラの季節にはプールに水なんて入れてないから全然怖くない
七不思議のほとんどは作り話と思っているけれどこの話は少しだけ気になる
「このサクラは狂い咲きで8月頃花を咲かせることもある」
例えばこう付け加えるだけでも辻褄が合い、ちゃんとした怖い話になるのに
何故こんな矛盾を残したかたちで伝わっているのか分からない
421: 今夜はサイコ 2014/09/26(金)05:46:26 ID:plzYh7KZP

おはようございます。早朝オカルト、サイコです。

>420 プールの怪談って、大抵、引き摺りこみ系かと思っていましたが、風流な七不思議ですね。
サイコも考えてみました。
①プールの水を抜かなかった時代があった。
②三~四月に大雨でプールに水が満杯になった時。
③あえてぼかしている事で恐怖を煽る
…とかでしょうかね。
④人は必ずいつか死ぬ。
ってのは、大人だから思いつく事であって、小学生には無理かなぁ。

422: 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)19:08:04 ID:7Dq4RqMnq
>>420
あるいは、「存在しないはずの桜」が映ることがあるのかもしれないよ。そこに居ないはずの女の子が鏡に映る怪談があるんだから
存在しないはずの桜が映ることがあってもおかしくないと思う。にしても、桜ってだけでなんか不思議な切なさを感じるのは何故だろうなあ。

425: 今夜はサイコ 2014/09/27(土)04:45:04 ID:4wp1ruqmv
>>422さん、それは思い付かなかった!それだ!ないはずの桜が映るって怖いけどキレイ…
転載元:https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394020854/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする