おんj怖い話大会

1: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:09:44 ID:EkV
怖いの頼む
2: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:11:33 ID:1Pl
真っ暗闇でテッシュ越しに世界を見るんや
暗闇に紛れて真っ黒な何かがこっちをみてるのがわかるんやで
4: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:12:45 ID:EkV
>>2
暗い部屋の一部だけに闇が深い部分があるよな
52: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:40:46 ID:3jM
>>2
闇子さんやめろや

3: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:12:28 ID:Zdj
誕生日のたびに自分の葬式の夢みるわ
5: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:13:20 ID:u2j
ワイのかーちゃんが死んだ時に虫の知らせが来た
7: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:13:22 ID:lBJ
踏切そばの部屋借りると人付き合いの苦労とかよく成るで
9: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:14:08 ID:EkV
>>7
どゆことや
12: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:15:12 ID:lBJ
>>9
警報機の音のおかげや
8: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:13:33 ID:2m0
小学生の時に走ってる車に触ったらヤクザが降りてきた
10: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:14:51 ID:suq
「巨頭オ」
数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。
連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。
車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、頭がやたら大きい人間?が出てきた。
え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。
車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、その日行った場所は間違っていなかった。
だが、もう一度行こうとは思わない。
18: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:20:03 ID:mxP
3~4歳の頃、夜にふと目が覚めると隣で寝てる母親以外の物が全て毛虫の集合体のように見えて一晩中泣き叫んだ事がある
シーツの生地とか、自分の影とかパジャマの柄とか、
色はそのままなんだけど全てがウネウネ蠢く毛虫のように見えた
当時は虫を飼っては死なせたり、棒でつついたり踏み潰して遊んだりもしていたから、バチがあたったのかもしれない
その日から少なくとも毛虫は触れなくなった
もしかしたらあれが不思議の国のアリス症候群ってやつだったんだろうか
19: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:20:37 ID:XKQ
シンプルでええのなら…
学生時代、寮生活しとったんやが、古い寮やからブレイカー廊下にあるねんなんで、ある日を境に毎日のようにブレイカー落とされるようになったねん
最初は電気の使いすぎとか漏電とか考えたけど、どうにもちゃうねん

当時の親友にも相談してたが、犯人はなかなか捕まらず…ついに一人で張り込みすることにしたねんな
スマホを近くの便所に立て掛けて、アプリ使って撮影

結果、犯人は親友やったんや
親友がな、ワイが部屋に居るときに漏れる明かりを頼りに嫌がらせしっとったんや

ぞっとしたでぇ
当然、そいつとは縁切ったけどな

20: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:21:13 ID:u2j
>>19
親友はニキのこと嫌いやったんか?
24: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:22:38 ID:XKQ
>>20
知るかいな
そもから他人の部屋のブレイカーをいちいち落としにくるような手間かけるあほのことなんざ理解できんわ
せやけど、少なくてもワイは普通に接してたし相談にものってたで
21: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:21:21 ID:NID
夜寝てたら急に目が覚めて
寝返ったらスマホの充電器が首に絡まり
飛び起きたらコンセントぶっ壊れた
39: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:30:47 ID:PEk
小学生の時に臭い臭い言われてた女子がいてよく男からいじられてた陰で
いつもは陰口聞こえるかどうかレベルだったけどある日1人が消臭スプレーかけながら「ここ臭くね?」と言った
その瞬間その女の子は発狂して暴れまくった
後日その男子が謝りに行ったらしいけど女の子は不登校の後転校
転校する前にいじった男子の家でボヤ騒ぎもあった色々闇が深そうだった
47: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:37:48 ID:wqh
わいのとっておき話してええか?
48: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:38:24 ID:SqL
>>47
ええで
53: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:43:51 ID:wqh

まだ小2やったころの話や

母方の実家で祖父と2人で留守番していた
母の実家はどえらい田舎やった
まぁと言っても京都やけど

たぶん夕方前くらいやったかな
まだぜんぜん明るい時間帯でわいは一人でおもちゃ自動車遊びに夢中
祖父はほぼ寝たきりでベットの上
その上痴呆が進んで赤ちゃんみたいに知能が退化していた

57: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:47:07 ID:wqh
>>53
続き玄関が鳴った
家には呼び鈴なんてものはないのでドアを直接こんこんってやる感じ
家には寝たきりのじいちゃんしかいないのでわいが応対しないといけない

あーめんどせぇーなーって渋々立ち上がって玄関まで行ったのよく覚えてる

思えばこの時、本当に居留守使うべきやったと思ってる

67: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:53:23 ID:wqh
>>57
続き玄関のドアのすりガラス越しに人間大の影がゆらゆら左右に揺れてた
「◯◯さんいますか?◯◯さんいますか?◯◯さんいますか?」
そんなことを聞いてくる
◯◯さんってのは母の弟で五年前他界している
もう死んだ人間を訪ねてくるなんてなんなんだよ
わいはその頃まだ小学生だったがなんとなくひどい人物に感じてつっけんどんに
「いません!」

70: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:56:33 ID:wqh
>>67
続きやや苛立ち混じりに言い放った
すると影はすこし沈黙した後
「◯◯さんいますか?◯◯さんいますか?◯◯さんいますか?」
こんどは祖父の名前だった
わいはちょっと怖くなった
なんだか分からないが正直に答えるべきではない
そう直感した
「い、いません!」
「◯◯さんいますか?」
こんどはわいの名前だった

77: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:00:29 ID:WWe
>>70
続き怖すぎて土間に尻餅ついた
すると音に反応したのか影はずいっと前に進み、
すりガラスのぎりぎり前に張り付き
「◯◯さんいますか?◯◯いますか?◯◯さん、そこにいますか?」
怖さのせいかな
なんだか影が上下左右に膨らんでみえた
ここら辺の記憶はわすれたと思ったころになんかのきっかけで鮮明に思い出す

86: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:04:24 ID:WWe
>>77
続きわいがなんも言えへんでいると
影はガタガタとすりガラスを揺らし初めた
その間ずっとアホみたいに
「◯◯さんいますね?◯◯さんいますね?◯◯さん、そこにいますね?」
そう連呼してた
いよいよ怖くなって声もあげれんくなって
ただおかあさん、おとうさん、助けて助けて助けて助けてください
って心の中で祈ってた

88: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:08:23 ID:WWe
>>86
なんかの形で願いが通じたんかは分からん
ただ気づくと寝たきりやったはずの祖父がいつの間にかわいの背後に立ってて
「おらん!そんなやつはここにはおらん!帰れ!」
聞いたことのない声量と形相でそう怒鳴った
影は左右にゆらゆら揺れるへんな挙動をぴたりとやめていなくなった
それを見たわいは安堵から祖父に抱きついて泣きじゃくった
祖父はその年に死んだ
92: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:12:59 ID:WWe
>>88
続きあれはなんやったんやろーなーって今でも思う
ふつうに考えると身寄りのないボケた老人か、もしくは知的障害をもった誰かだったのだと思うわ

ただそれには名前がなくて山からくるもんなんだと
で、それがきたら何があってもとびらを開けたらダメで開けない限り入ってくることはないみたい
ただ田舎でよくある玄関全開みたいなことしてたらそれは終わりらしい

96: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:15:34 ID:WWe
>>92
それが帰ったあと祖父はしきりに
「開けんかったか!玄関は開けんかったか!開けんかったんやな!?」
ってしつこいくらい聞いてきて怖かったの覚えてる
わいが「開けてないよ」って答えると安堵したように「そうか」といって息を吐き、
「もしまた来ても絶対に開けるな」そう強く言い含められた
98: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:18:52 ID:WWe
>>96
続き祖父が死んだあと残された祖母は寂しそうにしてたが今も生きてる
けどすっかり痴呆が進んで今は入院中だ
この間わいの両親と病院に見舞いにいった
母は花びんの水を替えに席を立ち父はどこかに電話をしに部屋をでた
残されたのはわいとばあちゃん

100: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:21:35 ID:WWe
>>98
続きばあちゃんは痴呆でまともに話すこともできん
たしか今年で89や
それも当然やなー
そんでや
なのにばあちゃんたらな、一瞬目に知性を取り戻してわいに言ったんや
「おおきなったー◯◯←わいの名前。おじいさんに感謝しなアカンよ」
って
意味はわかりたくない

終わり

101: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:23:11 ID:5KC
>>100
意味は自分で書いとるやんけ
キッズの時の自分の判断力とジッジの毅然とした対応がよかったんやね
54: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:44:54 ID:2Xs
エアコンをつけたら
でっかいゴキブリが降ってきた
ソファーの下に逃げ込まれ
ホイホイなどの武器を購入するも捕獲まで2日かかった
55: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:47:01 ID:Lbn
ワイ寒冷地住みでゴキブリと縁がなかったんやが一昨年に一人暮らしのために引っ越した先で遂に合間見えたわ
マジでカサカサ音なるんやな。背筋凍ってサムボロがたった
64: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:52:02 ID:2Xs
>>55
ワイも寒冷地出身やねん
関東ゴキブリ多すぎてやばい
66: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:53:18 ID:Lbn
>>64
関東はあったかいからなぁ
71: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:56:42 ID:2Xs

ワイの女友達の話

婚約者がおって毎年夏には海でサーフィンやダイビングしとったんやと
ところが婚約者の男性が事故で突然死んでしまったんや
彼女は夏になる度に(海に行きたい!!)って気持ちに襲われて1人で海遊びしとったんや

75: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:00:05 ID:5KC
婚約者の死から6年後、彼女の携帯に電話が掛かってきたんや
電話に出たら、死んだはずの婚約者
なぁ?海に行かん?と男に言われたんで、彼女は「もう、あなた死んどるんよ」と返したら
「そうかぁ、ワイ死んでるんかぁ」と男は呟いて電話が切れたそうなんや
それ以降、ピタッと女は夏に海に行きたいと思わなくなったそうで
彼女曰く、彼が私を海に誘ってたんやろなぁ
とのこと、どっとはらい
79: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:01:21 ID:V2b
背中が寒気してきたんやが???
この真夏に寒ささえ感じてるんやが
やばいわこれ最後まで聴いてたらあかん気がする
85: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:04:21 ID:nKc
大した話やないが
幼稚園の頃住んでた場所の近くに公園があってな、その公園の公衆トイレがアカンのや
外からは開けれても中からは開けれない仕様になってるんや、ワイは二回閉じ込められた
トイレ行くときは必ず足で扉少し開けとくかトッモに待っててもらってたわ
104: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:27:05 ID:V2b
怖くはないんやけどワイのおばあちゃんから聞いた話
ばあちゃんがまだ若い頃、地元の寺に有名な陰陽師?がおって、その人がエイ!ってなんかの力を行使した途端に、昼間なのに日食みたいに暗くなって太陽が直視できるようになったらしいなんかやっぱ大昔の人ってそういう妖術使える人いたんちゃうか

106: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:28:14 ID:xEv
祟り人とかアガリビトみたいなやつかね
108: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:28:58 ID:jlY
隣のばあちゃんやたら首長いな思ったら吊ってた
朝挨拶したのに
109: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:29:24 ID:BV0

怖い話か…後4ヶ月で2020年ってのは?

117: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:38:40 ID:BgY
>>109
うせやろって思たけどマジやんけ!!!!!1
110: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:29:58 ID:nqx
昔住んでた家賃12000の1DKたまにドアバンバン叩かれながら助けて!助けて!って絶叫聞こえるからある日しゃーなしドア開けたら女が血相変えて入ろうとしてな
何入ろうとしとんねんうるさいぞコラって捕まえて怒ったら後ろから包丁持ったおっさんがこっちに走ってきて焦って女部屋に入れて鍵かけたわ
ガンガンドア空けろや!って怒鳴られながら殴られるしポストガチャガチャ開けられるし震えながら警察に電話したわ
111: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:30:38 ID:V2b
>>110
うわぁ危ねえ
もっとkwsk
112: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:33:05 ID:nqx
>>111
いやこの後警察きて警察がおっさんに手錠かけてワイらは事情聴取で署まで連れてかれてワイは関わりたくなかったから女にも一切話しかけず女も何もしゃべらずでなんも知らなかったから2時間程度で解放されて終わりやぞ
2週間後には引っ越したし
114: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:33:36 ID:jlY
>>110
こっわ
113: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:33:15 ID:WWe
母方の実家はマジでクソ田舎で不思議なエピソードたくさん聞かせてくれた
墓場に行くと人魂が浮いてたの何回も見たらしい
土葬されたご遺体からリンが空気中に舞って乾燥した空気と触れ合って発火するらしい
今ではありえんよな
昔の人、特に田舎では創作としか思えん不思議が今よりずっと身近やったのは確かみたいや
118: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:39:00 ID:jlY
従兄弟ん家にはガタガタさんがいる。
ガタガタさんっていうのは、ガタガタ歯を鳴らしながら徘徊する中年で
俺はスゲー気味悪がってた。
ある日、いつもは別室にいるガタガタさんが俺を見るなりいきなり抱きついてきた。
驚いて振りほどくとめっちゃキレて殴りかかってきた。
ギャーギャー騒ぐ俺らの声を聞いた親戚と親がなんとか
ガタガタさんを引き離して、部屋に戻した。
俺はパニクって、ついにガタガタさんの悪口やら死ねよとか言っちゃったの。
そしたら親戚と親がめっちゃぶちギレて、俺をビンタしたわけ。
何がなんだかわからず、唖然としてたら
昔ガタガタさんは従兄弟ん家の隣に住んでた大学生で、小さかった俺や従兄弟を可愛がってくれてたらしい。(俺は忘れてた)
でもある日、俺と従兄弟がガタガタさんを驚かせようとバケツに
石を詰めて二階から落とした。
それが当たって意識を無くしたらしい
そのせいでああなり、ガタガタさんの親が従兄弟ん家に押し付けて蒸発したとか。
俺はただただ申し訳なかった。
ガタガタさんに泣いて謝ると、いつもよりやさしくガタガタを鳴らして上半身ゆらゆらさせてた
たぶん許してくれたんだと思う
その日を境にガタガタさんに会うことはなかった
いとこんちに行かなくなったし、年内にガタガタさんが亡くなったからだ。
もしかしたら、俺を可愛がりたかったのかもしれない。
120: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:40:21 ID:jlY
17:名無し:16/05/29(日)21:18:22 ID:d7K ×
子供の頃の体験談幼稚園の時、祖父が亡くなった。
自分はその時、TVでアニメを見ていたのだが、突然隣の部屋から大音量で「ハレルヤ」が聞こえてきた。

驚いて部屋を見てみると、壊れていたはずのラジカセから聞こえてくる。あまりにも怖かったので、台所の母親に助けを求めたのだが

「そんなものは聞こえないわよ」

と追い返され、ますます怖くなった。しかし、ラジカセから大音量で流れる「ハレルヤ」は止まらず、とにかく聞こえないようにTVを見続けた。しばらくすると親が

「おじいちゃん家行くよっ!」

と大慌てで俺を抱えて車へ。するとラジカセの「ハレルヤ」は止まり、訳も分からず親戚の家に行った。

親戚の家で祖父が亡くなったことを言われ、俺は混乱して号泣した。

祖父はバリバリの仏教徒でキリスト教ではないはずなのになぜ「ハレルヤ」が聞こえたのか。

しかも「ハレルヤ」はクラシックのような厳かな感じではなく、どこか嬉しそうなやっと来たみたいな感じだった。

121: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:40:51 ID:V2b
幼稚園の時、夜一人で部屋にいると父親らしき声に声かけられる事が何回かあったわ
で、なにー?って返事して振り向くんだけど誰も居ないっていうやつ。不気味やったわぁ
122: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:41:26 ID:Md5
ワイの1行で終わる怖い話!
作りおきの味噌汁暖めてたらゴキ浮いてきた
123: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:44:29 ID:TbP
>>122
ヒエッ
135: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)01:26:35 ID:8jM
<●><●>
137: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)01:29:02 ID:Lfs
田舎のおばあちゃん家に行ってお盆だったからお墓参りしたら「ヒュードロロロロ」っていういかにもありきたりな幽霊っぽいSEが流れたわ、何故鳴ったのかは分からない
139: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)01:30:47 ID:3v7
近所にえっへっへおじさんが出る
目が合うとえっへっへ~って笑いながら駆け足で近寄ってくる
143: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)01:32:52 ID:Uag
小学一年の頃学校の机に筆箱忘れて夕方の5時頃取りに行った。
低学年の棟だったから全く人の気配がなくて夕陽が差していたのを覚えている。
誰もいない教室に入って筆箱取って教室出ようとしたらいきなり放送がなって「誰ですか」って一言だけ流れて消えた。
怖くなって走って帰ったけど今考えてもおかしいよなぁ。
144: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)01:33:45 ID:F7w
>>143
ええやん
145: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)01:36:39 ID:qj2
>>143
あるよなそういうの
七時頃にプリント忘れたのに気がついて親に怒られてな、夜中の学校に取り入ったことあるわ
なんやよくわからんが朝礼のチャイム急に鳴り響いてな。なんやろなぁあれって
そんときは怒られたイライラで気にもせんかったけど
153: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)02:00:31 ID:Uag
あまり怖いかは微妙だけど。
小学2年か3年の夏だったと思う。
悪ガキと二人で住宅街の小さい公園の水飲み場で水を互いに掛け合いながら遊んでたんだ。
そしたら珍しく上空にヘリコプターが飛んでて事もあろうにそのヘリコプターから「水の無駄遣いはやめましょう」という拡声器による声?の様なものが流れたんだ。
当時の俺らは子供だから警察かその関係者だと思って二人で真っ青になって逃げたけど今考えるとヘリからハッキリ意味が伝わるくらいの音声流すって相当難しいよな。
そもそもその意図が意味不明で変な記憶。
167: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)02:18:35 ID:8jM
なんか窓が微かに叩かれてる気がするンゴ
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1563890984/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする